御霊神社が完成するまで。

● 外構 : 参道 ・裏道
神社参道は、約100Mの距離があります。正面鳥居は新たに御影石で造りました。裏道、入口両脇に駐車場(11台)を整備しました。
社務所は、木造平屋建、外壁:リシンカキ落とし、屋根:日本瓦一文字葺きの落ちついた佇まいとしました。
● 社務所
● 御神木舎と記念碑:手水舎:神楽殿
御神木舎は、今回の伐採で一番大きな杉の木の根を御神木として祭る小屋としてあらたに新築しました。手水舎は屋根銅板葺きの本格社寺建築にて新築しました。神楽殿は既存の状態で曳家し、屋根を銅板で改修しました。

氏子並びに関係者の御寄付により、記念碑、玉垣等を御影石で造りました。

戻 る

一つ前に戻る