プラスアルファ
株式会社FD建築研究所内で、建築・デザインに加えて不動産関連事業を手がける組織です。
● EX-1 建物賃貸借契約が終了するので、この地域で土地付き建物を取得したい。
スケージュール、希望地域、プロジェクト予算などのヒアリングをおこないます。
マスター工程の作製
マスタープランの作製
 ヒアリングを精査し、該当敷地一覧表、マスター工程表及びマスタープランの作製を行います。一般的に建築本体工事より、計画敷地を購入するほうがコストがかかると理解して良いと考えられます。打合せで、建築のボリュームの概略がつかめますので、建築に必要な該当敷地面積が算出されます。
候補地でのプランの作製

 建設地の絞込みを行い、敷地取得の為の折衝、候補地でのプランの作製を行います。この段階でライフラインや方位、接道条件がわかりますので具体的に行政との打合せが始まります。敷地の選定が終了し、土地売買の仮契約が済みましたら基本設計から実施設計に移行します。一般的に実施図が完了し、建築確認中に施工業者の選定を行います。各行政庁の打合せを経て建築確認を取得し、建築工事着工になりましたら、設計監理が始まります。


次 へ
戻 る